yukkorea短期留学ライフ(完)

アラサー主婦だけど韓国に短期留学しました!@梨花女子大学

短期留学記番外編〜授業時間の見方、計算の仕方〜

あんにょんです!!

 

ソウルは急激に今日から寒い!!!!

風が吹くたびに寒さが骨まで染みます(*_*)

 

 

明日はもっと寒いみたいなので、洋服何枚着込んで行けばいいのやら・・・。

 

日月と体調が悪かったですが、昨日も薬を飲んで早めに寝たら、

 

 

 

完全復活しました\(^o^)/

 

 

 

でも油断は禁物ですよね。

また体調悪くしないように食事や日々の過ごし方に注意したいと思います。

 

 

今日はちょいと番外編で梨花女子大学の短期留学の場合の授業時間の見方、計算の仕方についてちょっとお話したいと思います。

 

 

梨花女子大学の授業は3週間のうちに2回文化授業があります(それ以外にも授業には含まれないし別途お金はかかるけど選択で文化体験活動があります!)

 

この文化授業も授業に含まれます。

 

ちなみに、文化授業は学校が始まってからじゃないと分からないし(学校によっては前もってスケジュールが分かったり、文化授業の曜日や日にちが決まってるところもあるかもしれないですが)授業が昼からなので、文化授業は必然的に午前中にありますよ!

 

梨花女子大学の短期課程の日程を見てみると月曜日スタートじゃない場合が多いです。

でも月曜〜金曜1日4時間授業の計15回で60時間授業と書いてありますよね。

どういうことかというと、

今回私の参加してる2016年度1月短期課程は、レベルテストは1月3日(火)でした。

これは授業にはもちろん含まれません。

そして1月4日(水)から授業スタート!(14時からオリエンテーションをして、その後教室に移動してそのまま授業でした。)

 

 

1週目―水木金それぞれ4時間ずつ計12時間

2週目―月火水木金それぞれ4時間ずつ計20時間

3週目―2週目と同じく4時間ずつ計20時間

 

おや合計しても52時間にしかならないではないか・・・・!!と思われたでしょう。

 

残りの8時間どこいったって話ですよね。

その8時間の正体が文化授業です〜!!

 

1回の文化授業を4時間(9時〜13時)で計算するので計2回で8時間なのです。

(文化授業も4時間みっちりある訳ではないです^^)

 

なので厳密に言うと、教室で教科書使って勉強するのは52時間しかありません(ここ注意!)

あと最後の週にはテストがあるのでその日はテストだけで終わります(テストも14時〜17時50分まで)

 

上でも話した別途お金を払う文化体験活動は授業には含まれません^^

 

 

 

私も最初に梨花女子大学について調べてたときは授業時間どういうこと!?と疑問に思ったので

 

もし同じように気になってる方いたら参考になると嬉しいです(*^^*)