読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukkorea短期留学ライフ(完)

アラサー主婦だけど韓国に短期留学しました!@梨花女子大学

プリペイドカード入金と所々の費用について

こんにちは^^

 

手続き編ももうあと少しとなってきました(笑)

 

今日は、先日作ったプリペイドカードに入金をしました!!

 

私が作ったプリペイドカードはJTBのMoneyT Globalです(*^^)v

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

yukkorea16.hatenablog.jp

 

www.jtbmoneyt.com

 

入金は日本国内でしかできないので、韓国に行く前に指定の口座に入金をしておく必要があります!

 

年末はバタバタして忘れそうな気がしたので早いうちに入金を済ませました。

 
f:id:yukkorea16:20161213124849j:image

 

プリペイドカードには13万円入金しましたが、手持ちでも少し持っていきます。 

 

一応、1か月の生活費は15~17万円ほどを考えています^^

プリペイドカードと手持ちを合わせて15~17万円程度の予定)

 

色んな方のブログなどを見ていると、だいたい1か月でそこまで贅沢をしなければ10万円程度あれば生活できると書かれてる方が多かったです。

 

そのあたりも参考にしつつ、少し遠出したり韓国人の友達と観光したりする予定もあり、また家賃で4万弱支払うので、少し多めの15~17万円ということにしてみました(笑)

家賃を引いて、本当に食費や交通費など自由に自分で使えるお金は11~13万円になります。

 

あまり大金を持って歩きたくないので、渡韓当日、手持ちの財布に入れてくお金は3,4万程度ですかね。

ただコシウォンついたら家賃をすぐ支払わないといけないので、家賃分と交通費くらいは手持ちにしてもよかったかなーと入金してから思いました(汗)

 

今回私が作ったJTBのMoneyT GlobalはVISAカード(クレジットカードとしても使える)なので、VISAやPlusマークがついてるATMで引き出せたり、お店でクレジット払いができたりするのでとても便利だと思います^^

ATMで引き出すのにも手数料が1回1回とられるので、あまり細かく回数を分けて引き出すのはもったいない部分もあるんですが、現金をたくさん持って歩くよりは私的には安心。

 

今回私は、費用の予算を計算する際に、行く前に支払うものと行ってから支払うものとに分けて計算をしてきました。

 

①行く前に支払う(日本にいる間に支払う)もの

 授業料や飛行機代、保険代など。

②行ってから支払うもの

 主に生活費。

 

①については、Wi-Fiレンタル代を除いては支払いが全て済みました。

留学にかかった費用については、気になる部分でもあると思うので、また後日詳しく書こうかなとは思ってますが、

私の場合は、ざっと15万ほどでした。

②についても、今の時点ではあくまで予算ですが、15万の予定です。

 

なので留学費全体としては30万ちょっとになる・・・・予定!!←

 

1か月で30万くらいは・・・・普通なのかな?

少なくもないし、多くもないと思います(笑)

 

もちろん、大学や語学堂の短期留学費や、飛行機代、保険代などは自分がどれを選ぶかによっても差がでるので、私よりも金額の安い方、多い方いると思います^^

 

費用の件については、またくわーしく書きたいと思いますのでお待ちくださいね(*^▽^*)←たぶん留学終わってからになると思いますw

 

さて、今日は休みなので、ちょっと荷造りでもしようかな!