yukkorea短期留学ライフ(完)

アラサー主婦だけど韓国に短期留学しました!@梨花女子大学

波乱!?の海外送金

こんにちは('ω')

 

 

今日学費を海外送金してきました~!!

 

受講申請まではすんなりといって、この調子で海外送金も順調だあ~!なんて思ってたら、

 

まあ、海外送金は色々と大変でした(汗)

 

①銀行に行く

まず最初にいつも利用してる銀行に行きました。

すると・・・

「うちの銀行では韓国ウォンの送金は法人のみの受付になるので個人のお客様は出来ません」

と言われてしまいました( ;∀;)

がーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!

せっかく銀行まで来たのにぃ(といっても家から3分のとこ笑)

銀行で払えるとばかり思ってたのでちょっとガッカリ・・・

 

②郵便局へ行く

どうしようもないので、銀行の隣にある郵便局から口座宛て送金をすることにしました。

(私はゆうちょ持ってないので現金払いの口座宛て送金をしましたが、ゆうちょの口座がある人は口座間送金ができるようです)

 

郵便局に行って、海外送金したいんですけど~と受付の方に言うと

 

マイナンバーと免許証はお持ちですか?」

 

と言われ、初めてマイナンバーが必要なことを知りました←ということは持ってきてないw

最近は厳しくなったみたいでマイナンバー(通知カードでも良い)と写真付きの身分証がないと色々と手続き出来ないとのことです!!

 

③一度家に帰る

てなわけでとりあえずいったん家に帰って、マイナンバー(通知カードのほう)をもって再度郵便局へ。

 

④銀行に逆戻り

その時、「あ、口座あて送金だから、現金いるじゃん!」と気づき(遅いw)

銀行までまた戻ってとりあえず少し多めに引き出してから、3度目の正直で郵便局へ(-ω-)/

 

もうこの時点でちょっと疲れてました~TTw

 

⑤再び郵便局へ

海外送金専用の記入用紙に、必要事項を書かなければいけないんですけど、

差出人は自分だからいいとして、受取人の名前や住所、口座番号、銀行名などいくつか記入する欄があるんですが、大学からメールで送られてきた案内に、受取人の住所が書かれてなくて(汗)

空欄にしてたら、受付の人に、必ず記入が必要なところなので問い合わせなどして記入をしてくださいね、と言われました~

 

何を書いていいか分からなかったので、とりあえずその場ですぐにメールで大学側に問い合わせをしたんですが、まあ、すぐは返って来ません←

 

他にもお客さんがいたので、とりあえず返事が返ってきたらまた来ます~と言っていったん郵便局退散(;´・ω・)

 

⑥何度も問い合わせ

まあ、そのあとすぐ返事が来たんですが、大学の担当の方からの返事は、

 

振込先によって書式が違うと思うので郵便局の担当の人に聞くのが確実です

 

っていう・・・( ;∀;)

 

いや、郵便局の人が受取人に確認して書いてくださいって言ったから問い合わせしたんだけどおおお....!

とりあえずその辺も伝えて、何度かやりとりして何を書いたらいいのか教えてくださいと送ったところ、

とりあえず銀行の住所と同じように書いてください・・・と返事が来たんですが、

銀行の住所は別に書く欄があるんです。

 

銀行の住所を書く欄は別にあるし受取人は大学だから受取人の住所は大学の住所ではありませんか?

と再度問い合わせ。

 

その間にネットとかでも色々調べて、各大学の学費の振込先一覧が検索で出てきたのでそれを見てみると、やはり受取人の住所は大学の住所になってました。

 

なかなか返事がこなかったので、大学側の返事が来る前に郵便局に戻って、返事待たずして受取人の住所は大学の住所を記入して海外送金の手続きに入りました(笑)←おい

 

⑦ようやく海外送金

郵便局の場合は円のまま送金できません。(円建てができない)

どういうことかというと、

学費が830000ウォンなのですが、だいたい日本円で78000円くらいです(今日のレート100円=1074ウォンで計算)

じゃあ、78000円を送ればいいんだと思ってしまいがちですが、円建てできないというのは、78000円のまま送金(相手側の口座に振り込み)ができないということなんですね。

 

郵便局の場合はドル建て送金になります=円をドルに換金して送金

送金する時に円をドルに替えて、韓国に送金。
韓国に到着してから、ドルをウォンに替えて入金されます。

ということは、レートは日々変わるので大学側にいくら入るのか確定されてないってことなんです(足りない場合や多く払いすぎる場合が出てくる)

不足や過不足分は恐らく後々オリエンテーションの時など授業が始まる時に請求されるか、戻ってくるんだと思われます!

 

今日私は学費の830000ウォンをドル建てで送金したことになります。

控えがあるのでそちらを見てみると、

 

送金金額:USD(ドル)867.74

換算割合:USD1=¥102.06

換算円貨額:88,561円

手数料:2,500円

合計:91,061円

 

となっています。

私も詳しくは分からないのが正直なところなんですが、

円建てだと78000円になるところをドル建てで88000円弱払っているので多少多めに払っているってことになってるのかな・・・?。

 

あとドル建ての場合大学側に入金される際に10ドルくらい手数料として取られますと郵便局で説明を受けたので、実質857.74ドルがウォンに換算されて大学側の口座に入金になるみたいです。

 

手数料の2500円は郵便局に支払う手数料です。

郵便局は円建てはできないけど、手数料が安いのがメリットらしいので手数料を安くすませたい方は郵便局でもいいのかもしれません(*^-^*)

手数料1万円くらいかかると思ってたからラッキーw

 

⑧領収書をメールで添付

無事?に海外送金を済ませたら、最後に大学にメールで領収書を送りました。

領収書というか記入用紙の控えをもらったので、そちらを写メして添付して送りました!

 

あとは入金されるのをただ待つのみ・・・・です(*‘ω‘ *)

ちなみに1週間弱かかるようで、入金の確認がとれたら、大学側からまた連絡があるようなので、今はその連絡が来るのを待つという状態っ(*´ω`)

 

 

 

今日海外送金をして思ったのは、

 

海外送金するときは時間に余裕があるとよいです!w

 

とりあえず大学側への手続きはこれで終わりなのでちょっとひと段落ですかねー。

 

あとは、飛行機取るのとコシウォン決めるのとプリペイドカード作るくらい・・・?

それはまたおいおい~☆