読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukkorea短期留学ライフ(完)

アラサー主婦だけど韓国に短期留学しました!@梨花女子大学

私の韓国語勉強方法とオススメ参考書~初級編~

こんにちは!ゆっこ。です(*^^)v

 

私は韓国語の勉強を本格的に始めて4年ほどたちますが、そのほとんどが独学です!

お金に余裕がなかったこと、韓国語教室が近くになかったこともあり、とりあえず独学でやってみよう!精神で今日までやってまいりました(笑)

(最近やっと通いだしたくらい^^;)

 

独学なのでかなりスローペースで、4年も勉強してるのにまだそのレベルか!!と思われる方もいると思います(笑)

 

年中ずっと勉強してるわけでもなく、2,3ヶ月しない時もあるし・・・

 

でも無理せず自分のペースでやってるからこそ続いてるのかもしれません('ω')←変なとこプラス思考

 

最近は年に1回は検定試験を受けるようにしてます。

今現在はTOPIK3級・ハングル検定3級を持っていて、今年11月に行われるハングル検定準2級を受験するつもりです(*'▽')

 

私のように独学で勉強されてる方もたくさんいると思います。

 

独学だと、まず本屋に行って参考書を買うところから始めますが、

まあ、大型書店だと韓国語のコーナーもあり、ほんとにたくさん参考書がありすぎてどれを買えばいいのか悩みますよね><私も悩みました(笑)

 

人それぞれ好みもあるし自分に合った本って違うと思うので、あくまで私がとてもよかったと思うだけかもしれないですが、初級の勉強方法を含めオススメの参考書を少し紹介させていただきます^^♪

 

私がまず韓国語の参考書を買う際に、重要視したのが

 

・テキストが書き込み式であること

・最後まできちんとやりきれるような量や厚さであること

・文字ばかりではなくイラストなどでポイントが分かりやすくまとめられてること

 

この3つでした!

最初から気合いれて分厚い辞書みたいなテキストを買うと途中で挫折するかもしれないので、最初はでできるだけ1冊きちんと最後までやり遂げれるような薄いものがいいなと思います。

私は、基本的に読むだけでは頭に入らなくて、書きながら覚えるほうが頭に入るタイプなので、できるだけ書き込み式(練習問題等)のものを選ぶようにしました。

また、説明がくわしく書かれてるのはもちろん大切ですが、文字ばかりだととっつきにくいし、なかなかすんなり頭に入らないので、できるだけ説明もわかりやすくイラストや図などでポイントがしっかりまとめられてるようなものがいいかなと^^

 

 

これらを踏まえて私が一番最初に購入したテキストはこちら↓

 

f:id:yukkorea16:20160714195412j:plain

成美堂出版

 

です!

この写真の、基礎がわかるはじめての韓国語以外の同じシリーズ(会話以外)も一緒に買ってやりました。

 

直接書き込めるので身に付きやすかったです。このテキストは解説を見てひたすら書き込み式の問題を解いて覚える感じでした♪

こちらで文字を覚えたり、読み方を覚えたり基礎を固めた感じですね^^

最初の、文字や発音を覚える段階で挫折しやすいので

初めて買う参考書としては分かりやすくてとてもいいと思います!

 

その次に購入したのがこちら!

 

f:id:yukkorea16:20160714201741j:plain

 

こちらは軽く400ページはある分厚いテキストです!

あれ?分厚いテキストじゃないほうがいいって言ったじゃん!って思われた方いると思いますが、

私がなぜこちらを買ったかというと、

 

最初の参考書で、文字やその発音を覚え、簡単なあいさつや文法を少し覚えたので次のステップとして

何冊も買って色々やるよりは何か1冊自分がこれだ!と思った本を買ってそれをとことん繰り返しやるほうが身につくと思ったからです^^

 

なので、このときは

・発音や文法等一通り網羅されている

・書き込み式で例題や練習問題が多い

・解説が分かりやすい

 

この3つを主に考えて購入しました!

こちらはチャプターごとに練習問題やまとめ問題があるので勉強したことをすぐ復習できるのでよかったです^^

CDもついてるので実際の発音も聞けるのでリスニングの勉強にもなります。

チャプターごとに、まず会話文が載っていて、その中に出てくる文法が解説されてます。

わりとテキスト自体文字が多めだし分厚いので(なんせチャプター50まである)、最初はやっぱり難しいな~と感じることもあったんですが、激音や濃音などの発音の基礎から単語(数字や助詞等)をはじめ、初級の文法はほぼこの本1冊にまとめられてるので、これを1冊やり終える頃には簡単な文章なら自分で作れるくらいの力がついたと思います!

元々繰り返しやって覚えるつもりだったので、大事だなと思ったところはノートにまとめ、練習問題などは直接テキストに書き込まずノートに解いて答え合わせをするようにしてました。

そうやって1度最後までやったあと不安なところを見直したり、また最初からやるという感じで、1度やってちょっと忘れたところも再度復習でしっかり頭にいれるようにました!

 

今だにこの参考書はお世話になっていて、たまに基礎的な部分をうっかり忘れた時は、これどうだったっけ~?とこのテキストを出しては復習してます(*^-^*)

 

私にとってそれくらいこの1冊は初級の大事な1冊になりました☆

 

この参考書をやり終わったころ、新たな問題にぶちあたります。

 

それは語彙力(単語)がないこと!!!

 

よく耳にする単語は自然と覚えるし参考書で覚えた単語ももちろんありましたが、

せっかく文法を参考書で勉強して覚えたところで単語知らないと使えないということにこの時気づいたんですねえ・・・・(笑)

 

ぜひこれから勉強される方は、文法を勉強する際に一緒に単語帳を1冊は購入されたほうがいいかと思います(;'∀')!

(やっぱ英語とかも、文法が分からなくても単語を知ってればそれを羅列してなんとか伝わるって言いますもんね)

 

今は友人にあげてしまったので手元にないですが、この頃くらいからハングル検定を受けてみようかな~っていう気持ちがあったので、私は持ち運びできるような小さめサイズの初級の単語集みたいなのを買って、持ち歩くようにしてました^^

(移動中など暇さえあれば、とりあえず開いて見るようにしてました)

 

 一応このあたりで韓国語を初めて1年半くらいたったところだったと思います(*'ω'*)

 

 

1年半たったころに、よしモチベーション維持と自分の実力を知るためにハングル検定とTOPIKを受けてみよう!と思い立ち、受験を決意(*´ω`)

 

 

TOPIKは私が受ける時は改定前で

1・2級が初級、3・4級は中級、5・6級が高級の時でした。

とりあえず初めてだったので初級を受験することにしました^^

 

ハングル検定は、普段から公式のHPの模擬テストをよくやっていて、5級は割と手ごたえがあったので、4級を受験することに。

 

ハングル検定の対策問題集と過去問集(単語集は前に買って使ってるものを利用)

f:id:yukkorea16:20160714213922j:plain

f:id:yukkorea16:20160714213959j:plain

(写真はないですが、4級の過去問集も買いました)

 

TOPIKの対策問題集と過去問集、単語集

f:id:yukkorea16:20160714214134j:plain

 

f:id:yukkorea16:20160714214201j:plain

(写真はないですが初級の過去問集も買いました)

 

 

を買って、試験の2、3か月前から本腰入れて勉強しました。

 

 

試験勉強は

対策集を一通りやる(解説を読みノートにまとめたり練習問題を解く)

         ↓

練習問題などで間違えたところをノートに書き出し、その問題に関連するところを開設や参考書などを見てなぜ間違いなのかを理解し、復習する

         ↓

過去問集を解く(解答はノートに書く)

         ↓

間違えた問題をノートに書き出し、間違えた問題に関連するところを解説や参考書などを見てなぜ間違いなのかを理解し、復習する

        

このような流れでやりました(*^-^*)

 

 

受けてみて思ったのは、同じ初級でもハングル検定よりTOPIKが難しい印象を受けました。

TOPIKのほうが問題文もすべて韓国語である・作文問題がある

からかもしれません。

 

結果はというと、無事にTOPIKは2級・ハングル検定は4級に合格することができました(*^-^*)

 

 

 

つらつらと、初級合格までの私の勉強方法と参考書について書いてきましたが、

私みたいな独学の場合、テキスト選びはとても大事だなと実感しました!

 

頑張るぞおおおお!!!!やるぞおおおお!!!!と思って気持ちだけ前に走ってしまって、

ちょっと無理して難しそうな参考書を買ったりとか何冊も買ってあれもこれもと手をつけるよりも、

 

本屋などでまずは目に留まった参考書を手に取ってみて、(口コミなどを参考にされるのもいいと思います^^)

これなら自分のペースで無理せず最後まで出来そうだなと思った参考書を1冊、2冊程度買って、まずそれをひたすら繰り返しやるという方法を私はオススメします!

 

勉強とは別ですが、できるだけ韓国語に触れるという意味で、

・韓国のドラマやバラエティーを見る

・韓国の漫画や雑誌を読む

・韓国語の音楽(KPOPなど)を聞く

 

これらも勉強の一つとして有効だと思います^^

特に音楽を聞いたりTVを見ることはリスニングの勉強にもなるし♪

 

私はドラマはあまり見ないですが、バラエティーは良く見るし、KPOPもよく聞きます。最初は字幕なしだと全然理解できなかったけど、勉強するにつれて徐々に分かるようになってきてそれがまた嬉しいですし、やる気につながります☆

KPOPなどは歌詞などを翻訳してみたりして単語を覚えたりすることもできるので語彙力にもつながります♪

 

 

 

勉強は、やっぱり地道にコツコツなんですよね・・・!

身をもって実感しました( ;∀;)

 

 

 

 長くなりそうなので中級編はまた次回に・・・・☆

 

 

みなさんはどういう風に勉強されてるのでしょうか?ぜひ教えてください^^